「せとうち暮らし」最新号・入手方法


Posted by

「せとうち暮らし」04号発行 今回は、島もよう編です。 ハッセルを得意とする西竹カメラマンの島の撮りおろしグラビアページ。 言葉少なく、島の空気を感じれる冊子をめざして、各島担当のライターと共にカメラマンが島をまわりまし … 続きを読む 「せとうち暮らし」最新号・入手方法

記事詳細へ

せんだいろく


Posted by

古いまちなみが残る本島の笠島(かさしま)では毎年11月23日に笠島まち並ふれあい祭が開催され、たくさんの人でにぎわいます。 この日に登場するのが「せんだいろく」です。 せんだいろく?

記事詳細へ

塩づくりの浜


Posted by

人間が生きていくうえで必要な塩。 かつては、やきものの器(土器)に海水を入れ、それを煮詰めて塩をつくっていました。 この塩づくりの方法は、西日本では備讃瀬戸(香川と岡山にまたがる地域)で始まりました。 今からおよそ2,1 … 続きを読む 塩づくりの浜

記事詳細へ

本村のえびす


Posted by

七福神の一人として数えられるえびすは、瀬戸内では漁業の神様としても信仰を集めてきました。 そのため、漁業に関わる多くの集落ではえびすが祀られています。

記事詳細へ

「せとうち暮らしvol.1&vol,2」バックナンバー販売


Posted by

好評につき、在庫切れでした「せとうち暮らし」1・2号が、ついに販売されることになりました。 読みたかったけれど手に入らなかった方、ぜひ手にするこのチャンスをお見逃しなく。 直島にも直販店がありますので、瀬戸内国際芸術祭に … 続きを読む 「せとうち暮らしvol.1&vol,2」バックナンバー販売

記事詳細へ

牛小屋の今


Posted by

瀬戸内国際芸術祭2010の開催で連日にぎわっている男木島。 男木島には今でも牛小屋として使われていた建物が残っています。

記事詳細へ
...1020...2829303132...