せとうち暮らし vol.17

【特集】「パンを焼き、生きる人たち」。

パンって、小さく口にするだけで、なぜか心があたたかくなります。そんなパンとパンを焼く人たちの特集です。

●豊島(香川)、大三島(愛媛)、そして宮島(広島)へ、パンと人に会うために、私たちは島へでかけました。

豊島で出会ったのは、ふたつのパンのある風景。
ひとりの美術家が、毎朝本と珈琲を片手に焼くパンと、
かつて豊島に存在した「豊島農民福音学校」の歴史と、家族で食卓を囲む幸せを教えてくれるパン。

大三島と宮島では、パン特集ならではの誌面企画が登場! 題して「せとうち島パンラボ」。
大三島のみかん農家さんと宮島のパン屋さんがコラボして、新しいせとうちのパンをつくってくれました。
なんと、今回はそのオリジナルのせとうちパンを限定販売します! 詳しくは本誌をご覧ください。

ほかにも、写真家・立木義浩さんが旅した「せとうち暮らし」、
くるみの木・石村由起子さんのインタビュー、
ライターで編集者・南陀楼綾繁さんのエッセイも掲載しています。

【新連載】私は今日林檎の木を植える

【連 載】

●旅するあっこの妄想移住計画 ●乗松めがね ●TURTLE ISLAND STORIES VOL.05 ●なタ書評 ●せとみみ~島の口コミ掲示板

せとうち暮らし vol.17 Winter
発行日:2015年12月
発行元:株式会社瀬戸内人
990円 (本体917円、税73円)