島へのカギ/10号表紙のちょっと裏話


Posted by

「せとうち暮らし10」の表紙がカギになっていることに、 皆さん気づかれたかと思います。 10号の特集は「もうひとつの直島」。 直島は、アートの島として「超」がつくほど人気です。 島を訪れると、その魅力は島で暮らすの人たち … 続きを読む 島へのカギ/10号表紙のちょっと裏話

記事詳細へ

豊島のレモンバター、いただきます。


Posted by

今回せとうち暮らし10号で「瀬戸つぶやき」改め、新コーナー「ぎっくり腰になっても」が始まり、 そこで豊島ベーコンを取り上げました。 先日、その際お世話になった方のお宅に再度訪れた時のことです。 訪ねてみると、さっそく食卓 … 続きを読む 豊島のレモンバター、いただきます。

記事詳細へ

沙弥島・白石古墳は林のなかにあります。


Posted by

沙弥島(しゃみじま)では、作品のない場所にも瀬戸内国際芸術祭2013のお客さんが訪れています。 案内所で島の散策マップを手渡しているからでしょうか。   散策マップに載っているのに、場所がわかりにくいためか多く … 続きを読む 沙弥島・白石古墳は林のなかにあります。

記事詳細へ

瀬戸内国際芸術祭の舞台なのに船では行けない島


Posted by

瀬戸内国際芸術祭2013が開催され、多くの人でにぎわう沙弥島(しゃみじま)。   この島を訪れるほとんどの人は車かバス、自転車を使います。 「島」とはいえ四国と陸続きだからです。   昭和40年代の埋 … 続きを読む 瀬戸内国際芸術祭の舞台なのに船では行けない島

記事詳細へ

ツタを払うとさらに大きな水車が。


Posted by

『せとうち暮らしvol.09』で取り上げている小豆島(しょうどしま)の水車。 8月、水車を探して小豆島を歩きました。 前回までの記事はこちら。 小豆島の水車はどこに? 藪をかき分けて水車を発見!   次に向かっ … 続きを読む ツタを払うとさらに大きな水車が。

記事詳細へ

藪をかき分けて水車を発見!


Posted by

『せとうち暮らしvol.09』で取り上げている小豆島(しょうどしま)の水車。 8月、水車を探して小豆島を歩きました。   前回の記事はこちら 小豆島の水車はどこに?   すでになくなってしまった水車小 … 続きを読む 藪をかき分けて水車を発見!

記事詳細へ

小豆島の水車はどこに?


Posted by

現在発売中の『せとうち暮らしvol.09』では、かつてあった小豆島(しょうどしま)の水車を取り上げています。 この記事の取材のため、8月、小豆島で水車の跡を探しました。 小豆島最長の伝法川(でんぽうがわ)・殿川(とのがわ … 続きを読む 小豆島の水車はどこに?

記事詳細へ
12345...